よろぶろ

スポンサーリンク

ドトールのバイトの面接内容!採用された志望動機・服装などまとめ!

      2019/04/30

ドトールのアルバイトに実際に採用された僕が、具体的な面接内容から、採用された時に言った志望動機、どんな人が採用されやすいかなど、ドトールの面接についてリアルに解説していく。

これからドトールで働きたいと思ってる人は、ぜひ参考にしてくれ。

関連記事:【評判】ドトールのバイトはきつい?楽しい?口コミ・内容まとめ!

 

面接する場所

面接する場所は、実際に働く店舗で面接することが多い。お店の事務所(大抵狭い)、あるいはお客さんがいる客席で行う。

店によっては、渋谷にあるドトールの本社で行うこともある。

 

どんな服装でいけばいい?持ち物は?

面接する時の服装は、清潔感のある普通の私服姿でOK。スーツは必要なし。

あまり派手な服装や、女性の方でもアクセサリーやピアス類は控えた方がいい。

僕がドトールの面接を受けた時の格好は、Yシャツにチノパンにスニーカーだったので、一般的に見て普通の服装なら問題ない。

持ち物は、筆記用具と顔写真付きの履歴書だけで、持っていく物は少なかった。(応募時に電話で言われる)

 

面接時間はどの位?面接はどんな流れ?

面接時間は全部で30分くらい。

■面接の流れ

面接に来ましたと挨拶する

専用の用紙を渡されて記入

面接スタート

志望動機など色々聞かれる

面接官から業務内容の説明

後日、合否の連絡が来る、あるいはその場で合格(店によって違う)
 

ドトールの面接で聞かれること

まず、面接前に専用の記入用紙を渡されて、名前、志望動機、シフトに入れる曜日などを書いていく。(また後から志望動機とシフトについて口頭でも聞かれる)

それから面接官(主に店長)が、その記入した用紙と履歴書を見ながら面接スタートする流れになる。

実際に面接で聞かれたことを紹介する↓

志望動機、なぜドトールを選んだのか?

「数あるアルバイトの中、なぜドトールコーヒーを選びましたか?」と、志望動機は必ず聞かれる。

ドトールのバイトを受けに来る人は、カフェが好きで実際に働いてみたいという人と、カフェに興味がなくてただバイトのために・・という人がいて、そんなことは面接官も分かってるんだろうけど、それでも志望動機を聞いてくる。

これはもう必ず聞かれるので、事前に考えておいた方がいいだろう。

自分の場合はほんとにカフェが好きだったので、

「普段からカフェ巡りが好きで、ドトールもよく利用していました。特にドトールは近所にもあって親しみがあったので、実際に働いてみたいと思って志望いたしました」

みたいなことを言ったら、特に突っ込まれず採用された。

カフェの志望動機はこちらも参考

シフトについて

これはどのバイトの面接でも聞かれることだけど、シフトに週何回入れるかや、入れる曜日、時間帯など、シフトについても聞かれる。

応募時に書いてあると思うけど、店によっては最初から、最低でも週2回は入れる人しか採用しないって所もある。

シフトについても明確に答えられるようにしておこう。

どの位の期間働けるか?

採用する側からしたら仕事教えてすぐ辞められたら困るので、長期で働ける人が求められる。

いつまで続けられるかわからなくても、ここは「長期で働けます」と答えておこう。

それから自分が受けた店では聞かれなかったけど、自分の長所と短所を聞かれる所もあるので、これも事前にシミュレーションしておいた方がいいかもしれない。

 

採用されやすい人の特徴、採用されるコツ

・笑顔で愛想がいい

・ハキハキしている

・元気がいい

・清潔感がある

・ちゃんと目を見て話せる

特に大事なのは接客業なので、お客さんから見ても対応のよさそうな人が求められる。

特に大事なのは「笑顔でハキハキしている」こと。”この人と一緒に働きたい”と思わせるように心がけることだ重要だ。

また、ドトールの面接に行った時、入店して挨拶する時、用紙に記入してる時からどんな人か見られてるので、常に気を抜かず取り組もう。

 

逆に採用されにくい人の特徴

・笑顔がなくて無愛想

・暗い、陰気くさい

・元気がない、声が小さい

・不潔っぽい

・オドオドしてきょどってる

逆に採用されにくい人は、笑顔がなくて感じが悪かったり、声がボソボソしてて暗いなど、接客業に向いてなさそうな人だ。

こんな人とは一緒に働きたいと思われないので要注意。

 

顔採用はあるのか?

カフェでバイトしてる人は見た目がいい人が多いイメージがあって、面接で顔が重視されないのか不安に思う人もいるかもしれないが、ドトールの面接で顔採用はないでしょう。

ドトールには、お世辞にもかわいい(かっこいい)と言えない従業員も沢山いるので、外見に自信がない人でも心配はいらないw

 

ドトールバイトの面接まとめ

・面接場所は実際に働く店舗、あるいは渋谷にあるドトール本社で行われる

・服装は普通の私服でOK。不潔っぽい格好、派手な格好は控える

・持ち物は筆記用具と履歴書(応募時に電話で言われる)

・面接時間は全部で30分位

・聞かれることは、志望動機、シフトについて、長期で働けるかなど

・採用されやすい人は、笑顔で対応が良くて接客に向いてそうな人

・採用されにくい人は、笑顔がない、暗くて元気がないなど、接客に向いてなさそうな人

・顔採用はない

ドトールバイトの求人情報をチェック(祝い金あり)

バイトするなら1日から働ける「ショットワークス」がおすすめ!面倒な面接・登録会不要&勤務前日から応募可能!
詳しくはこちらの記事で↓
ショットワークスの口コミレポート!(コンビニ編)

 - 雑記